ミューソレーター ラックエリア用

ミューソレーター ラックエリア用

ラックエリア免震とは
・既設ラック/ラック単体やサーバー室全体への導入が可能
・ラック新設の場合、お客様でも簡単に取り付け可能
・エリアで免震化するので、自由なラック配置が可能
(ラックの寸法がバラバラでも問題なし)
・サーバー室全体のイニシャルコスト低減が可能

免震比較図

ラックエリア免震

ラックエリア免震

サーバーラック単体免震

ラサーバーラック単体免震

フリーアクセスフロア免震

フリーアクセスフロア免震
RAS用 フリーアクセスフロア用 ラックエリア用
既設ラックへの適用 ×
新設ラックへの適用 ×
新設サーバー室への適用
免震装置のコスト ×
サーバー室全体としてのコスト ×
将来的自由度(運用性の高さ) ×
想定外地震への対応能力 × △(オプション対応)
設計の自由度
配線の自由度
お勧めの用途 単架運用ラック データセンター増床
新設サーバー室
新設サーバー
既設サーバー

▶ラックエリア免震を選んだ お客様の声

  • 配線が床下の場合、配線が隠れていて整理が大変であったが、天井側で見えるため思った以上に運用が楽になった。
  • 床下空調の埃の巻き上げが気になっていた(床下の清掃ができなかった/しなかった)が、思い切って配線を上にしたことで、清掃が楽になり環境がよくなったと感じる。また、床下の配線が増え床下空調が性能を保持できているか疑問であったが、払拭された。(以前は通常の床下配線のサーバー室を使用)
  • 以前は、ラック前面から冷やして、背面から排熱するという設計であったが、最近は居室全体で冷やし、特に熱の出る場所に関してはスポットで冷やすという方法に変更したので、フリーアクセスが不要で、サーバー室構築時の費用をかなり圧縮できた。(元々はフリーアクセスフロア免震を検討していた)
  • 配線が天井であることが気にならなければ、非常に使い勝手が良い。そうだよね。これでいいんだよねという感じ。