制震テープを使用しているお客様の声

熊本県在住のお施主様からのメール

平成28年度熊本地震と制震テープ

現場住所:熊本県東区新生町
資料提供:有限会社テンデザイン [建築デザイン] 〒860-0833 熊本市南区平成1-13-11 ▶HP

 今回の熊本地震を受け、我が家に施された制震テープの凄さを身を持って体感する事ができました。
 4月14日と16日に震度7以上の地震を2回も受け熊本は大きな被害を受けました。もちろん私の住んでいる地域も例外無く大被害を受け、ブロック塀の倒壊や民家の倒壊など悲惨な状況でした。いつも行く商店は完全に潰れ、知り合いの住宅も半壊し、昨日までの平和な熊本は何処にいってしまったのか…という状況でした。私の自宅は震源地である益城町から3kmも離れていない所にあり揺れも相当大きく、本来なら周りの住宅と同様に私の家も倒壊してもおかしくはなかったでしょう。
 今回の地震で建物が全くの被害を受けなかったのは制震テープのおかげだと、本当に心から感謝しております。地震の時は家の中におり揺れは感じましたが、家具が少し動く程度でまさか家が倒壊するほどの大きな地震が熊本を襲っていたとは夢にも思いませんでした。
 その後テレビの報道を見て震度の大きさを知り、外を見て初めて被害の大きさを気づかされました。
 隣接する建物のブロック塀が倒れたりしている中、我が家はひび一つ無く無傷の状態。 あまり大きな地震を経験したことの無い私に、この家を建てるとき建築会社のテンデザインさんが制震テープの事を分かりやすく説明しオススメしてくれた事に本当に感謝しています。そして私だけではなくこれからは皆さんにも制震テープの良さをもっともっと知っていただきたいと思います。

▲地震前と変わらない外観

▲外の植木鉢は散乱している

▲隣接する住宅は塀が傾いている

内装の様子を見る