強靭鋼棒が地震エネルギーを吸収する
ディーエスダンパー

ディーエスダンパーの特長

強靭鋼棒が建物の揺れを吸収する制震ダンパー。両側の曲面サポートが強靭鋼棒への応力集中を回避させ、理想的にエネルギーを分散吸収。建物へのダメージが低減され、本来の耐震性能を維持します。

DSD機構
DSDポイント1 国土交通大臣認定取得 壁倍率3.0倍 3.4倍
DSD水平方向せんだん力測定実験

せんだん力測定

DSD水平方向せんだん力グラフ
DSD水平方向せんだん力グラフ
DSD設置イメージ DSD設置イメージ
DSDポイント2 断熱材空間を確保した薄型制震ダンパー
DSD薄型設計

ディーエスダンパーは断熱材の設置空間を十分に確保したわずか30mm※1の薄型設計のため、住宅の断熱性能を犠牲にすることなく、構造のバランスを優先した壁配置を可能にします。
※1:金物及びボルトを除く

DSDポイント3 わずか10分で取り付け可能
DSD部品

ディーエスダンパーの部品構成はいたってシンプル。1ヶ所あたりの設置時間はおよそ10分です。また、全部品のうち最も重量がある鋼管でさえわずか4kgのため、1名の作業者で簡単に施工が完了します。

ディーエスダンパー構成部品
❶DSD本体 1 ❷鋼管 2 ❸接合金物 2
❹ボルト 4 ❺ビス 33 ❻コーナー金物 2
鋼管重量 約4kg/本


製品に関するお問い合わせ

TEL 03-5289-0066(代表)
受付時間:9:00~18:00
土日祝および弊社指定休業日をのぞく

資料請求やメールでのお問い合わせ

お問い合わせ


PAGE TOP